料理によって調理器具の素材を使い分けるポイントについて紹介しているサイト

調理器具の素材による注意点とは

木製調理器具はメンテナンスが要る

木製の調理器具はお皿やスプーンなどさまざまなものがあり、オシャレな調理器具としても人気があります。
しかし調理器具の中ではメンテナンスが必要なものの代表で、使用したまま他の調理器具と同じように扱っているとすぐに劣化したり変色してしまうことも多いものです。

木製の中でもさまざまな木の種類があり、油が浸透したり水分が浸透して変色してしまうなど、使われている木の材質による特性をある程度理解して選ぶことをオススメします。
料理を盛り付けて普段使いとしてどんどん使っていこうと購入したが、洗うことができないというものも中にはあるので、購入時に確認することも大切です。
気を付けて使用すればぬくもりのある素敵な調理器具なので、時々はメンテナンスしながら大切に使っていくような調理器具です。

意外と洗えていない鍋やフライパン

鍋やフライパンは家庭の中でも1番スタンダードな調理器具であり、使用頻度も多いでしょう。
ほとんど毎日どちらかを使用するという家庭も多いですし、毎日使うからこそその都度汚れ落としをしっかりしておかないとすぐに焦げ付き、汚れが蓄積して調理に支障をきたすようにもなってきます。

鍋やフライパンは特に直接熱源に触れる調理器具なので火の加減も重要なポイントですが、とにかく使用したその日その時に汚れを拭い去り、洗ってよく乾かすのがベストです。
1番大切なのは汚れを残さず洗いきることなので、スポンジや洗浄方法を変えてしっかり洗いあげましょう。
日常的な調理器具も、きちんと手入れして使うことでより長く役立ってくれるものです。


この記事をシェアする